ダヴィンチ速報

風変わりな何でも記事ブログ!・最新で月間10000PV・扱われたテーマは多数! 就活 観光 語学 副業 学術 理系 軍事 時事 廃墟 旅行 アプリ など!・ツイッターアカウントはこちらから!→https://twitter.com/lmdmnos583/status/1035249051132805120

豪遊!! 817220ペリカの散財!!!

 今日はLINE PAY特祭りの最終日である。私は例にもれず本キャンペーンにも貪欲に参加。

 LINE PAYでは前日の支払額に応じてユーザーに「カラー」が設定される。カラーによって基礎還元率が異なる。基本給のようなものだ。

緑:2% 青:1% 赤0.8% グレー0.5%

私はレッドだ。故に基本給0.8%...

 しかし、PAY特キャンペーン下なら、ボーナスは15%が付与され、バーコード払いならさらに3%が上乗せされる。私の場合は18.8%還元となる。さらにTポイントカードやレシート還元アプリ(以前記事にしたことがある「CODE」などはレシートを撮影して送信するだけでポイント還元されるアプリ)も併用すれば20%の還元が容易となる。

 さらに、10月から消費増税がなされることを考えれば今のうちに日用品や賞味期限の長い保存食を買い占めておくことは悪い選択ではない。コンビニでもよいがコンビニは近くて手ごろな分やや値段が高い。おすすめはドラッグストアだ。私は先月のPAY特でも爆買いしたが...今回も爆買いしてしまった。いったいどれだけの日用品をため込むつもりなのか...

 今回の散財額は210000ペリカ(1ペリカ=0.1円)。この前のPay特(4月末だったかな?)はアマゾンギフト券やモバイルSUICAチャージでさえ対象であったため、爆買いがさらに進みたしかあの時は550000ペリカくらい使った気がする(なお、6月からアマゾンギフト券などは還元対象外になったので残念)。

計算してみたところ、この4-6月でのLINE PAY支払総額は817220ペリカだった!!

Oh, My GOD!!!

 しかし、慌てることはない。還元額はこの20%の142000ペリカに達する(アマゾンギフト券やSUICAは15%還元だったりするからそれを考慮済)。

 とはいえ、残りの675220ペリカは無駄?否、異なる。私の持論でもある「買ったものは資産」という考え方に基づけば、要するにどれだけ長い時間をかけてでもこれらをゆっくり消費すれば損にはならない。

 第一に、アマゾンギフト券やモバイルSUICAは無駄にならない。現金と等価である。

この他に、トイレットペーパー、ティッシュ、米、インスタント食品、洗剤、シャンプー、歯磨き粉、歯ブラシ、石鹸、冷凍食品、調味料...などなど。どれも生きていれば

必ず使うものである。これらは無駄にならない、少しづつ消費していったとき、結局142000ペリカ得したことになるのだ。私の家の倉庫には大量にこれらの日用品が眠っている。電子マネーキャンペーンが起こるたびに買い占めるつもりである。

 人によっては家に大量に日用品があると邪魔に感じるかもしれないが、私はその限りではない。もはや当分日用品を買いに行く必要はないだろう!

 電子マネーキャンペーン マンセー!!

しかし、買うときは注意が必要、爆買いなので後ろに人がいない時にレジへ行こう。とはいえ、「またおまえか...!」と店員も渋い顔もするのだが...