ダヴィンチ速報

風変わりな何でも記事ブログ!・最新で月間10000PV・扱われたテーマは多数! 就活 観光 語学 副業 学術 理系 軍事 時事 廃墟 旅行 アプリ など!・ツイッターアカウントはこちらから!→https://twitter.com/lmdmnos583/status/1035249051132805120

「2018年に買ってよかったもの」

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」

たまにはお題の記事でも書いてみようかと思う。

 

今年買ってよかったもの、か。

shgg.hatenablog.com

 ここで書いているように、就活後に暇だった私はポイントサイトや就活ビジネスで結構荒稼ぎしていた。故に、Amazonギフト券やら楽天ポイントが10万円分くらいたまったのだ。そのため、結構財布のひもが緩くなり、6月以降は結構買っている。

 買ってよかったものをランキング形式で発表しよう(あくまで私が今年購入した者のランキングなので読者諸君は私のたわごとだと思ってもらえればよいだろう)。

 

1位 Citizen チタン製ソーラー電波腕時計

f:id:SHGG:20181204183722j:image

購入費用:50000円

就活のために購入した時計。学生にとっては十分な性能である。ソーラー式なので電池交換は不要、一度充電すれば1年程度持つ。時刻は電波なので正確。なによりチタン製の腕時計で落ち着いた感じなので就活では無難な腕時計だ。

 

 

2位 ニンテンドースイッチ

 

購入費用:22000円(YJカード発行による10000ポイント+YahooShoppingのセールのおかげでかなり安く入手できた)

PS4と迷ったが、自分の部屋にテレビがないためテレビ無しでもプレイできるスイッチを購入した。気軽さを重視したのだ。しかし、PS4も面白そうだからその内テレビかモニターと一緒に買おう。気軽に携帯ゲーム機のようにプレイできること、結構持ちやすく操作性も良いこと、インターネットへも快適に接続できる、いつでもゲームをダウンロードできる点は評価できる。

 

3位 ブレスオブザワイルド

 

購入費用:2500円(スイッチ本体購入で付与されたポイントやキャンペーンを駆使してかなり安く入手)

購入したスイッチのソフトの中では一番面白い。スマブラSPがどの程度かでも変わるが。冒険の自由度が段違いなうえ、マップが広大なのでなかなか飽きない。「退屈」とはゲームの天敵である。いかにプレイヤーに長く「面白い」と思ってもらえるかはそのゲームが退屈しないかどうかに尽きるだろう。難易度はそこそこ高いが難しすぎるほどでもない。これぐらいがちょうどよい。

※他にもスイッチのソフトは購入した。一応定番のスーパーマリオオデッセイと最近発売されたLet's Go ピカチュウだ。

・マリオはメルカリで格安で入手でき3900円だった。しかしなんだか飽きてしまってクリア後はメルカリで売却してしまった。3000円ほど利益が出たので事実上900円でプレイできたと思うと格安。

・Let's Go ピカチュウはポイントを駆使して5600円ほどで購入。結構Yahoo Shoppingはお得だったりする。ピカチュウverのリメイクで確かになつかしさはあったが、レート対戦がないこと、やりこみ要素はマスタートレーナー攻略するのが大変すぎるしクリアの恩恵もあまりないこと、そもそもストーリーが同じなので新規性がないこともあり、私には合わなかった。メルカリで5000円ほどの利益は出たため事実上600円で体験プレイ、これも格安か。

 

4位 GLOCK 18C

f:id:SHGG:20181204183704j:image

購入費用:20000円

 サバゲーで用いるガスガンである。友人がかなりのガン好きで買い物に付き合えと言われその時ノリで購入してしまった一品。でもハンドガンを持ってみたかったし、ガス式なので発砲音は結構大きく反動も強い。実物のような感覚を味わえる品としては申し分な。ガスさえ入手できればメンテナンスも電動ガンほど面倒でもない。買ってよかったとは思う。

shgg.hatenablog.com

 

5位 Amazonシークレット・ポーチ

 

購入費用:660円

 

 

 今年はパリ旅行に行ったため非常に役に立った。パリは現在デモによって厳戒態勢が敷かれているが、それ以前に行った時でも治安の悪さはやや目に余った。賊(スリや詐欺を行う者)がはびこり気を抜くと観光客はターゲットにされる。このシークレット・ポーチは大切なパスポートやカード、現金を守るの活躍した。

shgg.hatenablog.com

 

6位 Amazon GSK 海外便利プラグ

 

購入費用:1440円

 

 

 こちらも海外で利用可能。今年はパリの他にも上海やマレーシアにも行ったため海外での電力事情などは知っておく必要が有った。このプラグは3種類(アメリカ、ヨーロッパ、アジア)のプラグに対応しており変圧器も内蔵しているため安心してスマホなどの充電ができた。

 

7位 ダーツ板

 

購入費用:6000円

 

 

 自由空間でダーツをプレイして面白い、3投してはまた戻るのを繰り返すが嫌、と思い練習用に購入してしまった。ダーツの矢は頑丈でほとんど折れないし、10本以上あるためいちいち回収せずに連投できる。寮に住むようになると音を気にしてできないのが難点だ。

 

8位 石川聡 電磁気学

 

購入費用:750円(訳アリ品だったがメルカリで格安で入手できた)

 電気回路系の本。結構回路理論の基礎が網羅されていて、元外資半導体メーカーの技術者が書いた本だけあって内容はかなりしっかりしているし経験則が語られているのはいい。まだ読了していないが今年中には読み終えておきたい。

 

9位 AWADE 2 in 1 コネクタ

f:id:SHGG:20181204183846j:image

購入費用:1000円

 

 荒野行動を始めるようになって、音をイヤホンで聞きながらプレイしていると充電が亡くなってしまうことが多かった。荒野行動は充電の消費が極めて激しい。そこで、本商品は充電しながらイヤホンも使えるというアダプタ。

※実はこれを買う前に400円のものを買ったのだが、安物買いの銭失いとはこのこと、つなげる順番によって充電されなかったり音が漏れたり接触が悪かったりと使うだけでストレスのかかるものであった。

shgg.hatenablog.com

 

 

10位 Amazon PLEMO アイマス

 

購入費用:1000円

 

荒野行動をやるようになってから、一時期昼夜逆転していた時期があった。他にも実験が遅くなり研究室で泊るときなども明るい時間帯の事がある。朝になってから寝ると明るくてなかなか快眠できない。そこで欲しかったのはアイマスクだ。安くて使い心地のいいものを探していたらAmazonの本商品にたどり着き、実際にかなり快適に使用できている。普段寝るときにも使うようになったが、弊害はアイマスクの暗さに慣れてしまうとそれなしでは部屋を暗くしても明るく感じてしまうことだろう。

 

おまけ 佐渡島ゴールドトランプ

f:id:SHGG:20181204183903j:image

購入費用:1500円 

 佐渡島に行ったときにおみやげとして購入したもの。金色で豪華。トランプにしては高めだが高級感があって置いておくだけでもおしゃれ。メルカリなら700円くらいで買える、貧乏くさいがあえて安く買えるものを高く買う必要もないと思うのが私の論だ。この時はお土産効果(旅先でなにかお土産を買っておきたいと思う心理)で買ってしまった。

shgg.hatenablog.com